身体のこと、ココロのこと。。。ゆみのベストサプリメントからお届けします。

進化し続けるiPad(タブレット端末)が医療・介護分野でも注目を集めています。その特長を生かすことで、安価にICTシステムを介護現場の「QOL向上」に役立てることができないか!・・・・・・・ 試行錯誤を重ねた結果、私共が考えるQOLサポート多機能端末をご提案いたします。
機能紹介
①高齢者の見守り・安否確認ができる
居室・事務所・ヘルパー間の画像付通信端末として活躍します。
②高齢者の楽しみ「食事メニュー」など
情報提供機能を使い、画像付の様々な情報を提供できます。
③施設内の通信を進化(コストの改善)
安価なWebアプリケーションが使い易さの秘密です。
④iPadの基本機能で無限の可能性
iPadの練習をレク・リハ等に活用ADL向上からQOL向上へと可能性は
広がります。
●居室(利用者)用画面イメージ ●管理室・看護師・コンシェルジェ・介護スタッフ用
 画面(イメージ)
居室(利用者)用のiPadに表示されるwebアプリの特徴
大きく見やすいアイコンです。
家族や友達とTV電話ができます。(通信先管理機能で自由に設定できます。)
高齢者にとっては複雑なタブレット端末の操作を簡単にできます。
利用者(入院患者)等のQOL向上に貢献する多機能ベッドサイド端末としてご利用いただけます。
管理室のiPad/看護師・コンシェルジェ・介護スタッフ/携帯端末iPad Touch webアプリ画面の特徴
各室(お名前)ごとの一覧表示です。
見やすい工夫により使いやすい設計です。
フリック操作で高速スクロールが可能です。
利用者から複数端末を呼び出しできます。
通信制御はサーバー機で設定が自由です。
職員間の通信も可能です。
サーバー機の機能・特長
通信をサーバー機で簡単に管理・制御する。 ※複雑な通信設定管理を簡単にできます。
他のメニュー情報メンテも一括管理する。

注①:TV電話はFaceTimeを使用しています。
注②:ご家庭側の通信端末はiPhone/iPad/iPod Touch等、注①に対応したものになります。
注③:FaceTime/iPhone/iPodTouchはApple社の登録商標です。